パセリス公式ブログ

パセリスの制作側のブログです。
<< 「一緒にいれば敵なし」稽古場日記その3. | main | 「一緒にいれば敵なし」対バン団体作品あらすじ。 >>
「一緒にいれば敵なし」パセリス作品あらすじ。
浅海です。

さて、いよいよあと1ヶ月に迫りました、
パセリス第十三回公演「一緒にいれば敵なし」。

各団体の各作品のあらすじがあがってまいりましたので、掲載いたします!

まずはパセリスの3作品からどうぞ!
-------------------------
NO.1【まずは二人】

静かでおしゃれな喫茶店。
一人の男をめぐる女たちの話。

修羅場というのは、
激しくなればなるほどおもしろい。

ただ気になるのは、
店で男を待つ女二人が、
少しだけ「いい人」だということだ。

※2011年8月の教文演劇フェスティバル「短編演劇祭」にて、
札幌市教育文化会館小ホールで上演した短編、
「まずは二人」をリライトして、東京で再演!


NO.2【レベルアップ】

ティアラが勇者のなかまにくわわった。

しかし、パーティがいっぱいなので、
とある場所まで飛ばされてしまった。

ここは控え室なのか、それとも左遷先なのか。

「サーニャに聞けばわかる」と言われたけど、
なにをしている人なんだろう。


NO.3【トライアンドエラー】

全ては神様によって創られる。

でも神様がたくさんいる以上、
おのおのが勝手にいろいろ創っていくわけにはいかない。
創るにしてもそれなりに議論が必要で。

さて、ニンゲンはどのようにプログラミングしていこうか。

-------------------------

別の記事では対バン団体さんの作品のあらすじも公開しますっ。
さてさて、どんなお話になるのやら。

チケットの予約フォームはこちらです。

ご来場お待ちしております!


 
| paserisblog | 稽古 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.paseris.com/trackback/1315662
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
にほんブログ村 演劇ブログへ

このページの先頭へ