パセリス公式ブログ

パセリスの制作側のブログです。
<< 作品解説:死ぬまでにしておきたいこと | main | もやもやパセリス〜大塚編〜vol.2 >>
作品解説:ゴッドブレス
佐々木です。

「死ぬまでにしておきたいこと」最後の作品補足は、
「ゴッドブレス」についてです。
----------------------
まずこの「ゴッドブレス」というタイトル。
「神の息」と思っている方、いるかと思いますが、違います。

「God Breath」ではなく、「God Bless」です。
意味は各自調べてください。
文法的には間違っていると思います。

さて、この「ゴッドブレス」には前回触れた「人間の身勝手さ」が盛り込まれています。

信じたい時には神に感謝して、
懺悔をしているのに何もしてくれない神には怒ったりして、
果たして「神様のお仕事」とは何なのだろうというお話でもあります。

もちろん着想はラストに流れたあの曲から得たのですが。
よくよく考えてみればあのストーリーの中で、
神様は何もしていません。

単に女性2人が出会ってただ話をしただけなのに、
影響としては相手の考え方だけなのに、
何故か神様に感謝をし、次どうすればいいのかを神様に聞く。

神様は自分たちにとって結構都合のいい存在なんだなと感じて、
結果あんな感じの作品になりました。

とはいえ、この芝居は一人セリフも多かったため、
三人の出演者の演技力に支えられた作品です。

キャーキャー言う女子2人を見てずっとニヤニヤしていました。
-----------------------
さて、演出ノートはこんな感じでおしまいです。
明日からは久々の「もやもやパセリス」をお送りします。
| paserisblog | コラム | 10:26 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://blog.paseris.com/trackback/1271940
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/05 11:29 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
にほんブログ村 演劇ブログへ

このページの先頭へ