パセリス公式ブログ

パセリスの制作側のブログです。
<< 1000に関する企画 vol.4 拍数 | main | 1000に関する企画 vol.6(予告篇) >>
1000に関する企画 vol.5 友達の数
1000についての考察、今日は、
「友達1000人できるかな」。

歌にもありますが、
「1年生になったら 友達100人できるかな」。

例えば小学1年生で友達100人できたとして、
1年ごとに友達を100人作っていっても、
1000人の友達になるには高1までの時間が必要です。

この「友達」という概念と、「改稿」という概念で注意して欲しいのは、
1000人の友達を作るということは、
人数的には1001人いることになります(自分を入れて)。

今回の「第千稿」というのも、
1000回書き直すのでは1001稿になります。
書き直す数だけ見れば999回の書き直しになるわけです。
何を入れるかで数は大きく変わってくるんですね。

ちなみに有名な話だと知ったのは後だったのですが、
歌詞から抜粋。
「1年生になったら 友達100人できるかな」
「100人で食べたいな 富士山の上でおにぎりを」

実際には1人足りません。
| paserisblog | 毒婦−千稿 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
にほんブログ村 演劇ブログへ

このページの先頭へ